ご 教授 いただけれ ば 幸い です。 「ご連絡いただければ幸いです」の意味と使い方・例文・返信方法

ば いただけれ 幸い です ご 教授 ば いただけれ 幸い です ご 教授

🙂 tada , mojidoori hatsuon suru to hen ni kikoeru node , kanzen de ha nai desu. どちらを使っても正しい敬語です。 ご教授賜りましたら幸いです• そこで本分野において世界的権威であるxx先生にぜひ色々とご教授いただけますと幸いです。

12
ば いただけれ 幸い です ご 教授 ば いただけれ 幸い です ご 教授

📲 お忙しい所、お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

16
ば いただけれ 幸い です ご 教授 ば いただけれ 幸い です ご 教授

🐲 主な使い方は、上記でご紹介した使用方法とほとんど同じだと言えるでしょう。 コロナ禍で就職氷河期、収入減少時代に突入? 突然のご連絡、大変失礼をいたします。 目上・上司にはもちろんのこと社外取引先にもつかえる丁寧な敬語フレーズですね。

8
ば いただけれ 幸い です ご 教授 ば いただけれ 幸い です ご 教授

👣 教授の意味 教授の意味は三省堂大辞林によると 『学問・技芸を伝え教えること』 です。

14
ば いただけれ 幸い です ご 教授 ば いただけれ 幸い です ご 教授

🤞 株式会社就活・開発担当の就活と申します。

17
ば いただけれ 幸い です ご 教授 ば いただけれ 幸い です ご 教授

⚔ よって丁寧な言い方ではあるものの、「幸甚に存じます」は口頭では使うことを避けて、メールや書面で使うのがいいでしょう。 使い分けが難しい言葉「ご教授」と「ご教示」について御紹介します。

18
ば いただけれ 幸い です ご 教授 ば いただけれ 幸い です ご 教授

🤫 最後は「結びの言葉」で本文を締めます。 どうか 例文「 どうかご教授くださいますようお願い申し上げます」 例文「 どうかご教授くださいますようお願い致します」 例文「 どうかご教授いただければ幸いです」 例文「 どうかご教授いただければと存じます。